化粧品・食品・工業用途など、液体用軟包材(パウチ)を中心とした、容器機能・デザイン設計から容器製造、充填設備までご提案。

HOME > 会社案内 > 社名の由来・企業姿勢

会社案内

社名の由来

PacPlus

単なるパッケージ(Pac)の製造・販売に留まらず、「+α」のサービスの提供、
パッケージングにおけるイノベーションを目指すという思いを込め、
「ポジティブ」、「さらに」、「進化」といった意味を持つ、
Plus(プラス)という言葉を組み合わせ、「パックプラス」という社名が生まれました。
また、マークは、「Packaging」、「Product」、「Personality」、「Partnership」の
頭文字—4つの「P」が集まったものであり、
お客様やご協力会社様とのパートナーシップを大切にし、
社員それぞれの個性を活かした発想や工夫で、
新しい製品やサービスが生み出されるというスピリットを表しています。

企業姿勢

More Than Just Packaging…

単に包装材を製造・販売するのではなく、「知的創造パッケージングメーカー」として、
お客様や市場のニーズに合った、他社には真似できない、ユニークで、差別化された、
「+α」がある商品やサービスの開発、提供を通じ、
パッケージングでのイノベーションを目指しています。

  • 会社概要
  • 品質・生産体制

Page Top